mamemo

創作のこととかたまにゲームのプレイ記とか

小6の頃に書いてた小説のキャラの話  

子供の頃に書いてた小説のようなものとかを定期的に読み返すのが好きなんですが
(ノリは一周回ってほほえましい&完結させてるの偉いなーって感じで自分で読む分には結構楽しい)
その中の一作が当時からの友達の手元にあることを思い出して、
今度貸してもらって読み返すことにしました。
ややはずかしみもありつつも取っておいていただけてとてもありがたい……!

内容はほぼ覚えていないのですが、当時の絵とか……設定メモとか……残っていたので……
見ながら妄想を膨らませています。セルフミリしらみたいなことになってる。



その主人公格だったはずの二人。ミュラウ(右)とシズク(左)。
ミュラウがわりと今でも作りそうな造形なのが怖いです……
正直彼がどういうキャラだったか全く覚えてないので読むのが楽しみ。
キャラというほどのキャラもないような感じだったのかもですが。











(遠目)
当時の……です……
ちょっと塗るの飽きるの早いんじゃないですかね……!!
カラーリングが若干アレだったのでちょっと直しました。
最初にキャラ絵を見つけて、ミュラウは10代半ば~せいぜい後半くらいかなと思いながら描いてたら
後から設定メモが出てきて28歳とか書いてあってびっくりしました。ウッソだろお前……
なんか全体的に年齢層の高めなキャラ達でした。
関連記事
  • 松島
category: 創作