mamemo

創作のこととかたまにゲームのプレイ記とか

小説はじめました  



サイトを改装、文ページを作って「妖精のとまり木亭冒険譚」の連載を始めました。

この世界には、冒険者と呼ばれる人々がいる。
彼らはその剣の腕や魔法の力で未開の地へ挑んだり、魔物を退治したり、古代の遺跡から宝を探し出したり……。
時には街の便利屋のような仕事もこなしながら、暮らしを立てている。
そんな冒険者に憧れる少年ユーリは、偶然出会った二人の冒険者に誘われて、
丘陵の街ルアードの冒険者の宿(寄合所)――『妖精のとまり木亭』へと向かう。


そんな感じの、酒場(宿屋)で依頼請けて仕事する系冒険者の話です。
とりあえず二話アップしています。
去年末頃からもそもそ書いていて、書き溜め分があるので
しばらくはサイト更新の頻度を高めにする予定。
絵ページに、前にブログに載せたメイン六人の絵を置いてありますが
「初めての冒険」では両端二人はまだ出てきません。


去年の夏~秋頃、なんとなく今まで書いた一次やら二次やらの小説を読み返してみて
楽しそうだな……というかしばらく小説書いてなかったな……
とその辺りからふつふつと文書きたい欲が沸いてきて、水面下でぐつぐつしてたんですが
やっと出せてよかった!
とりあえず妖とまも楽しく書けたらいいなーと思います。
関連記事
category: 妖とま